ダイニングテーブルは家族の集まる場所にしたいです。

私は結婚してからずっとダイニングテーブルにこだわって生きてきました。私は子供の頃から家にダイニングテーブルというものがありませんでした。何で食べていたかと言うと、こたつの上で食べていたのです。こたつの上でずっと食べておりましたので、こたつの上で食べることが普通のことであると思っておりました。こたつの上で食べるのがご飯を食べることと思っておりましたので、世の中にダイニングテーブルがあるとは思っておりませんでした。しかし大人になってから気がついたのが、ダイニングテーブルというものがあって、そこで家族が集まって食べるのが普通であることがわかりました。しかし、一昔前は、ちゃぶ台があって、その丸いちゃぶ台を囲んで食事を家族で共にすると言うのが普通であった時代でしたが、いつの間にか世の中は洋風になっていたのであります。

私もそんなちゃぶ台のイメージで我が家で過ごしておりましたので、いつの日か、椅子に座って食事をしたいと思うようになったのです。しかし実家にいては、いつまでも状況が変わりませんので、私は結婚して思い切って家を出ることにしました。そして、結婚生活に向けて、色んな家具を選んでいるときに、一番こだわったものがこのダイニングテーブルなのです。とにかく家族みんな一緒にテーブルを囲んで食べることが憧れであったわけですので、そのイメージに合うようなものを探すのになんと1年以上も要してしまいました。私が目指したものは、家族4人でも大きなテーブルです。4人座りとなると、本当に小さなテーブルでしか座れないと思っていたのですが、私は出来ればもっと大きなテーブルにしたいと思っておりました。それは大きな天板にして、そこでお好み焼きを焼いたり、焼肉を焼いたりしたいと思ったからです。一番の憧れは焼肉でした。こたつのテーブルでは、こたつ布団に飛び散ってしまうからと、あまり焼肉を食べたことがなかったのですが、テーブルですと、思い切って食べることが出来るのです。当初このテーブルを選ぶのに1年を要したため、なんと結婚生活の最初はテーブルが来るのが間に合わず、段ボールで食べた記憶があります。

それもそれでいい思い出になりました。いい思い出ですが、私は今は広いテーブルが来たので、家族一緒に囲んで食べる焼き肉が最高においしい食事になりました。これからも気に入ったダイニングテーブルで家族みんなで楽しく食事をしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*